TOP > パスレボ社 提供サービス利用規約

パスレボ社 提供サービス利用規約

パスレボ株式会社(以下「当社」といいます)は、ヤフー株式会社が運営するチケット情報掲載サイト「Yahoo!チケット」およびチケット販売プラットフォームである「PassMarket」においてパスレボ社が提供するチケットや商品の販売等の各種サービス(以下「パスレボサービス」といいます)の利用に関し、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条(お客様の定義)

「お客様」とは、パスレボサービスを利用するすべての方をいい、パスレボサービスを利用された場合は、お客様は本規約に同意したものとみなされます。

第2条(本規約の適用範囲)

  • 1.本規約は、各条項に定めるところにより、お客様に適用されます。
  • 2.本規約に付帯する個別規定は、本規約の一部を構成します。
  • 3.本規約本文と個別規定の規定が異なる場合は、個別規定が優先して適用されるものとします。

第3条(本規約の変更)

当社は、合理的な範囲において、合理的な方法により、本規約を変更することができるものとし、お客様はあらかじめこれを了承するものとします。ただし、ご利用いただいているお客様に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。

第4条(サービス利用)

  • 1.お客様は、パスレボサービスの利用に際し、Yahoo! JAPAN IDが必要となります。なお、Yahoo! JAPAN IDのご利用に際しては、ヤフー株式会社の利用規約が適用されます。
  • 2.お客様が、パスレボサービスの利用を希望する場合、本規約を承認のうえ、利用するものとします。なお、お客様は、パスレボサービスの利用を行った時点で本規約を同意したものとみなします。
  • 3.パスレボサービスの利用を希望するお客様が未成年者の場合は、本規約について、事前に親権者等の法定代理人の同意を得るものとします。
  • 4.当社は、パスレボサービス利用を希望するお客様が以下の項目のいずれかに該当する場合、その利用を承諾しない場合があります。
    ① 過去に本規約違反、または当社の提供する他のサービスの利用規約違反等により利用資格の取消等の処分を受けていた場合
    ② 利用の際に記載した内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
    ③ 未成年者でありかつ親権者等の法定代理人の同意を得ていない場合
    ④ 利用を希望するお客様が法令または本規約に違反した場合
    ⑤ その他、当社がお客様としてふさわしくないと判断した場合

第5条(届出内容の変更)

  • 1.お客様は、申し込みや購入の際に当社に提供した氏名・住所・電話番号・メールアドレス等の情報に変更または間違いがあった場合、所定の方法により速やかに当社に届け出るものとします。
  • 2.前項の届出を怠ったことによるお客様の損害について、当社は一切の責任を負いません。また、お客様が届出を怠ったことにより、当社またはその他の第三者が被った損害について、お客様はすべての責任を負うものとします。
  • 3.当社は、本条第1項の情報に間違いがあった場合(電話番号やメールアドレスに誤りがあり正しく連絡が取れない場合など)、当該情報を当社の裁量により変更することができるものとします。

第6条(会員種別)

  • 1.お客様がYahoo!プレミアム会員( https://premium.yahoo.co.jp/info/guidelines.html)である場合は、そのYahoo!プレミアム会員期間中に限り優待サービスを提供する場合があります。
  • 2.お客様が当社所定のYahoo!チケット関連サービス(以下「Yahoo!チケット関連サービス」といいます。)会員である場合は、そのYahoo!チケット関連サービス会員期間中に限り優待サービスを提供する場合があります。

第7条(利用資格の取消)

1.お客様が次の事項のいずれかに該当する場合、当社は直ちにパスレボサービスの利用資格を取り消すことができるものとします。
① 利用の際、虚偽の情報を提供した場合、または必要な申告を行わなかった場合
② 法令または本規約に違反した場合
③ お客様の所在が当社に不明となった場合
④ 同一人物が複数のYahoo! JAPAN IDを取得し、同一商品の複数申し込み・購入など利用行っていると当社が判断した場合
⑤ チケットや商品の購入申し込みをしたにもかかわらず、決済を行わない場合
⑥ 手段のいかんを問わず、パスレボサービスの運営を妨害した場合
⑦ パスレボサービスで入手したチケット(チケット等の予約番号を含む)を、営利を目的として第三者に販売、または譲渡した場合
⑧ クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、お客様の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止された場合
⑨お客様のYahoo! JAPAN IDがヤフー株式会社によって停止された場合
⑩お客様のYahoo! JAPAN IDがお客様の手によって削除された場合
⑪その他、当社が利用を不適当と判断した場合
2.お客様が前項各号に該当する場合、当該行為により当社および第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

第8条(利用環境の準備)

  • 1.お客様は、自己の責任と負担において、パスレボサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備するものとします。また、パスレボサービス(お問い合わせを含む)の利用に関わる一切の通信料、接続料等はお客様が負担するものとします。
  • 2.パスレボサービスに利用するパーソナルコンピュータ、携帯端末の動作推奨環境は、お客様自身が確認するものとします。ただし、動作推奨環境下においても、当社はサービスの完全提供を保証するものではなく、個々の機器の状態や通信状況等によりパスレボサービスを正常に提供できない場合があることを、お客様はあらかじめ了承するものとします。
  • 3.当社は、パスレボサービスがすべてのパーソナルコンピュータおよび携帯端末に対応していることを保証するものではありません。またお客様は、携帯端末で本サービスを利用する場合、携帯端末の新規発売機種ならびに発売開始から長期間経過している機種等、端末によっては本サービスに対応するまでに時間がかかる場合や対応できない場合があることをあらかじめ了承するものとします。パスレボサービスが、お客様が使用されるパーソナルコンピュータならびに携帯端末に対応できない場合であっても、お客様は苦情等を一切申し立てないものとします。
  • 4.お客様は、当社の推奨しない動作環境においてパスレボサービスを利用したことに起因する不具合、トラブル等について当社に苦情等を一切申し立てないものとします。この場合において、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(通知・連絡)

  • 1.本規約またはパスレボサービスの変更の通知、その他当社からのお客様への通知・連絡は、パスレボサービス上の掲示、電子メールまたはその他当社が適当と認める方法により行います。
  • 2.前項の通知を電子メールで行う場合、当社はお客様があらかじめ届け出た電子メールアドレス宛に送信した時点をもってお客様への通知が完了したものとみなします。お客様は、当社が電子メールで送信した通知を遅滞なく閲覧するものとします。また、お客様は、本規約の変更の通知がなされた後にパスレボサービスを利用した時点で本規約の変更に同意したものとみなします。

第10条(禁止事項)

お客様は、パスレボサービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
① 他のお客様、第三者または当社の著作権、財産権、商標権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
② 他のお客様、第三者または当社を誹謗中傷する行為、および名誉を傷つける行為
③ 前各号のほか、他のお客様、第三者または当社に不利益もしくは損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
④ 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他のお客様または第三者に提供する行為
⑤ 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
⑥ 当社の許諾なく、パスレボサービスを通じて、もしくはパスレボサービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
⑦ Yahoo! JAPAN ID またはパスワードを不正に使用する行為
⑧ コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、パスレボサービスを通じてまたはパスレボサービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
⑨ 法令に違反する、または違反するおそれのある行為
⑩ その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(権利帰属)

  • 1.パスレボサービスを通じて提供されるすべてのデータ、文章、音声、映像、イラスト、情報に関する、著作権、商標権、肖像権を含む一切の権利は、当社または当該権利を有する第三者に帰属します。
  • 2.お客様と前項の権利者と間で問題が発生した場合、お客様は自己の費用と責任においてこれを解決するものとします。

第12条(サービスの変更、中断または中止等)

  • 1.当社は、以下の場合、パスレボサービスの運営の全部または一部を変更、中断、中止し、または廃止することができるものとします。なお、かかる場合において、お客様への事前の通知・連絡等が不可能な場合は、これを要さないものとします。
    ① 天災地変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合
    ② パスレボサービスに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的もしくは緊急に行う場合
    ③ 当社が設置または管理する設備の異常、故障、障害その他パスレボサービスをお客様に提供できない事由が発生した場合
    ④ 通信事業者のサービスの中止、中断、変更等があった場合
    ⑤ その他、当社がパスレボサービスの運営上、必要と判断した場合
  • 2.当社は、当社の故意または重過失に帰すべき事由による場合を除き、パスレボサービスの変更、中断、中止または廃止によって生じたお客様の損害に関して、一切責任を負わないものとします。

第13条(個人情報の取扱)

  • 1.パスレボサービスの利用に際し、当社に提供されたお客様の個人情報について、当社は「パスレボ株式会社個人情報保護方針」に基づきこれを取扱うものとします。
  • 2.当社に提供されたお客様の個人情報は、氏名・住所などのすべての項目について、パスレボサービスに関する業務を実施する目的のために、業務委託先であるエイベックス・エンタテインメント株式会社に提供されます。

第14条(免責事項)

  • 1.当社は、パスレボサービス内容の正確性の確保に努めますが、お客様は、当社がその完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行うものではないことをあらかじめ了承するものとします。また、当社は、パスレボサービスで販売される公演が、お客様の期待する水準に達していること、特定の目的に適合していること等を含め、いかなる保証をも致しません。
  • 2.当社は、本サイトからリンクされている各サイトに含まれる情報、サービス等については一切関知せず、また一切責任を負わないものとします。
  • 3.パスレボサービスの提供に関し、その遅滞、変更、中止もしくは廃止、チケットの発券、商品の発送、引渡上のミスまたはその他パスレボサービスに関連して発生したお客様またはお客様の損害について、当社に帰責事由がない場合には、当社は一切責任を負わないものとします。なお、お客様に発生した損害が当社の帰責事由に基づく場合は、当社の賠償責任額は、該当する商品の購入代金を上限とします。ただし、当社に故意または重過失がある場合には、かかる上限は適用しないものとします。

第15条(紛争)

パスレボサービスに関して生じたお客様間の紛争は、当事者間で解決するものとし、お客様は当社に対していかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

第16条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されます。

第17条(管轄裁判所)

  • 1.パスレボサービスに関して、万が一お客様と当社間で紛争が生じた場合は、両者間で誠意をもって協議のうえ解決を図るものとします。
  • 2.前項の協議にもかかわらず解決できなかった場合は、東京地方裁判所、または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2017年1月24日制定

■チケット販売にかかる個別規定

以下「チケット販売個別規定」といいます

第1条(販売方法)

当社または当社にチケット販売業務を委託する興行主(以下「興行主催者」といいます)は、パスレボサービスによって提供されるチケットの販売方法について、枚数や販売方法(「先着販売」「抽選申し込み」など)に各種制限を設ける場合があります。

第2条(抽選申し込み)

  • 1.パスレボサービスにおける「抽選申し込み」は、抽選により決定した当選者が当選した座席のチケットを購入できるという販売方法です。「抽選申し込み」は条件の良い座席を確約するものではありません。なお、抽選方式は、原則として無作為抽選によりますが、興行主催者の意向により、特定の条件を満たす購入希望者を優先する方式がとられる場合があります。ただしこの場合であっても当社は抽選方式について公表致しません。
  • 2.同一のお客様が同一公演を複数のIDを使って申し込むことを禁止します。この場合、申し込みを無効とさせていただく場合があります。

第3条(売買契約の成立)

  • 1.「抽選申し込み」の場合、お客様は、当社所定の方法により受付期間中に抽選の申し込みを行うものとします。抽選の結果、当選者が当社所定の方法により購入申し込み可能となり、購入申し込みを行うものとします。当該申し込みを当社が受領し、次の各号の通知のうち1つでも完了した時点をもってチケット等の売買契約が成立するものとします。
    ①申し込み完了を確認する画面の通知
    ②登録されたメールアドレス宛の申し込み完了メールの送信
    ③ パスレボサービス上の「抽選申し込み履歴」欄への当選した旨の掲載
  • 2.「先着販売」の場合、お客様は、当社所定の方法により購入申し込みを行うものとします。当該申し込みを当社が受領し、次の各号の通知のうち1つでも完了した時点をもってチケット等の売買契約が成立するものとします。
    ① 申し込み完了を確認する画面での通知
    ② ご登録のメールアドレス宛の申し込み完了に関するメールの送信
    ③パスレボサービス上の「購入済みのチケット」欄への通知の掲載
  • 3.当社の直接管理の及ばない通信事情、プロバイダー施設等の障害に起因した場合や、メールアドレス等のご登録情報に誤りがある場合、契約成立の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当社はこれによりパスレボサービス利用者または第三者に生じた損害に対し一切の責任を負いません。

第4条(チケットの取替・変更・キャンセル)

売買契約が成立したチケットは、理由のいかんを問わず、取替・変更・キャンセルは当社の提供するチケットマッチングサービスを利用した場合をのぞき一切お受けできません。なお、パスレボサービスで販売するチケットはクーリングオフ対象外です。

第5条(一般販売の終了・追加販売)

チケット販売期間中であっても、販売予定枚数(パスレボサービスにおける販売予定枚数)に達した時点で販売を終了します。ただし、興行主催者より追加の販売要請があった場合は、販売を再開することがあります。

第6条(利用料金)

  • 1.お客様が本パスレボサービスを利用してチケットを購入する場合、チケット代金のほか当社の定めるサービス料・システム利用料(以下「各種手数料」といいます)や、支払に関わる手数料、配送や店頭引取などチケット引渡に関わる手数料等が必要となります。
  • 2.当社は当社が適当と判断する方法にてお客様に事前に告知することにより、各種手数料を追加・変更できるものとします。

第7条(支払方法)

  • 1.お客様は、チケット購入に関わる料金のお支払方法について、当社が指定する方法の中から選択するものとし、クレジットカード、所定のコンビニエンスストア、Pay-easy(ペイジー)、ネットバンキング、またはYahoo!ウォレット等で当社の定める期日までに当該料金を支払うものとします。
  • 2.当社は必要に応じてお支払方法に制限を設ける場合があります。
  • 3.購入申し込み完了後のお客様の事情による支払方法の変更は一切できません。
  • 4.入金手続がない場合、当社は、売買契約成立後であっても、当社が定める入金期限が経過した時点で当該契約を解除することができるものとします。

第8条(チケットの引渡)

  • 1.お客様は、チケットの引渡方法について、当社が指定する方法から選択するものとします。ただし興行によっては引渡方法に制限があり、ご選択いただけない場合があります。
  • 2.当社は、お客様の事情による、購入申し込み後の引渡方法の変更には一切対応できません。
  • 3.申し込み確定後でも興行主催者および当社の都合により、引渡方法が変更される場合があります。

第9条(配送によるチケットの引渡)

  • 1.チケット引渡方法として「配送」を指定した場合、当社がお客様指定の宛先を記載して商品を配送業者に引渡した時点で、当社のチケット引渡債務の履行が完了し、当該チケットに関する紛失のリスクはお客様に移ります。従って、天災、交通機関の機能不全、配送業者の故意または過失等の理由により、チケットの到達が遅れ、または到達しなかった場合などにおいても、当社は返金等に一切応じないものとします。
  • 2.チケット購入手続後に、転居等で配送先の変更が予定されている場合は、事前に、住所変更の手続を行うものとします。なお、転居や不在等により受け取りがなされず、チケットが当社に戻ってきた場合の再発送については、配送手数料をお客様が負担するものとします。
  • 3.お客様はチケットを受け取った後、速やかにそのチケットを確認するものとし、種類・数量に過不足または破損・汚損等があった場合は、チケットを受け取った日、またはお客様によりチケットの受け取りが可能となったと認められる日(配送業者による不在連絡票がお客様指定の住所に届いた日など)から7日以内、公演日が受取日から7日以内にあった場合は公演日から起算して5営業日前(当社営業日基準とする、以下同じ)までに当社に申し出るものとします。
  • 4.チケットが届かない場合は、公演日の5営業日前までに、お客様ご本人が、当社に申し出るものとします。その際には、当社の判断により合理的な範囲で調査等を行う場合があります。
  • 5.お客様が前二項に定める申し出を期日までに行わなかった場合、当該チケットは過不足および破損・汚損等がなかったものとみなし、当社は当該チケットにかかる返金、その他の対応を一切行わないものとします。

第10条(店舗でのチケットの引渡)

  • 1.チケット引渡方法として「所定のコンビニエンスストアなどの店舗におけるチケットの発券・お受け取り」を指定した場合は、当社指定の期限までにお客様ご本人が発券・受け取りを行うものとします。なお、発券期限を過ぎてからの引き換えは一切行わないものとします。
  • 2.お客様の事情によりチケットの発券・受け取りがなされなかった場合でも、当社は当該チケットにかかる返金は一切行わないものとします。

第11条(当日会場でのチケットの引渡)

  • 1.チケット引渡方法として「当日会場にてお引渡」を指定した場合は、売買契約成立の通知を行う際に、お客様に引き換え方法をご案内します。お客様はその方法に従い当日会場にて当社指定の時間帯にチケットを受け取るものとします。
  • 2.お客様の事情によりチケットの受け取りがなされなかった場合でも、当社は当該チケットにかかる返金は一切行わないものとします。

第12条(電子データによるチケットの引渡)

  • 1.チケット引渡方法として「ICチップ(おサイフケータイを含みます)対応またはQRコード等を利用した電子データのパソコンまたはスマートフォンを含む携帯電話端末(以下携帯端末という)へのダウンロードによるお引渡」を指定した場合は、売買契約成立の通知を行う際に、お客様に当該電子データのダウンロード方法をご案内します。お客様はその方法に従い電子データを入手するものとします。
  • 2.以下に該当する場合、当社は当該電子データの再発行および当該チケットにかかる返金は一切行わないものとします。
    ① お客様の事情により、電子データのダウンロードがなされなかった場合
    ② 電子データを携帯端末にてダウンロードする際、お客様の所有する携帯電話の機能により、当該電子データのダウンロードができなかった場合
    ③ 公演当日に、ダウンロードした電子データ(パソコンの場合はQRコード等のプリントアウト、携帯端末の場合は電子データを保存した端末とします)をお客様が持参しなかった場合
    ④ 携帯端末にて電子データをダウンロードした後、お客様が携帯端末を機種変更した場合
    ⑤ 携帯端末の故障等により、ダウンロードした電子データが破損した場合
    ⑥ お客様がダウンロードした電子データを故意・過失にかかわらず紛失または削除した場合

第13条(販売の拒否・権利の喪失)

  • 1.当社では、以下の場合、チケットの販売をお断りし、または既に締結された売買契約を解除することができるものとします。
    ① チケット購入の際に当社に提供した情報が虚偽であり、または虚偽であることが疑われる場合、または必要な情報が提供されなかった場合
    ② 他のお客様の迷惑になるような行為または当社の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合
    ③ 当社よりご案内の期限内に所定の手続をされなかった場合
    ④ 興行主催者および当社が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合
    ⑤ お申し込みをされたにもかかわらず、決済を行わない場合
    ⑥ 前各号の他、本規約に違反した場合
  • 2.お客様が前項各号に該当する行為を行ったことにより当社に発生した損害について、当社は当該お客様に損害賠償を請求する場合があります。

第14条(チケットの再発行・公演中止時の責任)

  • 1.一旦引渡されたチケットは、紛失、盗難、破損等理由のいかんを問わず、再発行いたしません。
  • 2.当社がチケット販売を受託した興行について、興行の内容変更・中止については興行主催者が告知責任を含む一切の責任を負います。当社は上記興行の内容変更・中止に関しては、一切責任を負わないものとします。

第15条(公演中止等による払い戻し)

前条第2項に定める興行の内容変更や中止によりチケット代金の払い戻しが行われる場合、興行主催者の依頼に基づき、当社は、当社よりチケットをご購入いただいたお客様(ご購入名義人)を対象に、払い戻し業務の一部を代行することがあります。なお、この場合の返金受付期間、返金の対象となる代金、返金先は以下のとおりとします。
① 返金受付期間:興行主催者が決定します。所定の受付期間を過ぎてからのお申し出はお受けできません。
② 返金の対象となる代金
・ チケット券面額
・ システム利用料
・ 次条に基づきチケットを当社に返送する際の返送手数料
(ただし、当社指定の方法以外で返送された場合は返金対象外とします)
※上記以外の費用(交通費・宿泊費・通信費・振込手数料・決済手数料・配送料等)は、返金対象外です。
※当社に重過失がある場合は、サービス利用料・送料も返金の対象とします。
※抽選申し込み等で別途サービス手数料をいただいた場合は、サービス手数料も返金対象とします。
③ 返金先 原則として購入手続を行ったお客様に対して返金します。
※止むを得ぬ事情により、購入したお客様以外の方への返金を当社が認めた場合であっても、チケット券面額以外の各種手数料については返金できません。

第16条(払い戻し時のチケットの返送)

  • 1.前条の払い戻しに際し、すでにお客様にチケットが引渡されている場合は、払い戻しに先立ち、当該チケットを当社に返送していただく必要があります。引渡されたすべてのチケットを、購入したお客様が取りまとめて、当社が別途指定する宛先・方法にてご返送ください。返送されたチケットが破損もしくは汚損している場合など当社が確認できない場合には、払い戻しは致しません。
  • 2.前項にかかわらず、第10条に基づいて引渡されたチケットについては、当該チケットを発券した店舗にお持ちいただくことで、返送に代えることができる場合があります。

第17条(返金方法)

  • 1.返金方法は、当社の指定する方法により行うものとします。当社指定の決済・返金代行会社のサービス(URL記載のSMSを送信する場合がございます)による方法で行いますが、パスレボサービス利用時に提供した住所へ発送する現金書留により、お客様がこれを受領する方法となる場合があります。(郵便事情により、現金書留の配達が遅れることがありますが、当該遅延に対して当社は一切の責任を負いません。)なお、公演中止以外の事由による、チケット発券前の返金においては、クレジットカード決済をしたお客様は、クレジットカードの決済取り消し可能期間内であり、かつ決済した額と返金額が同額の場合に限り、当該決済の取り消しをもって、返金とみなす場合があります。その際、クレジットカードの決済取り消し時期の都合上、決済された翌月以降に利用明細上マイナス表記される場合があります。
  • 2.返金時期は、当該チケットがチケット販売個別規定定める引渡しの前である場合、返金事由が発生し、当社が設定した締切日から約1ヶ月程度となります。また、当該チケットがチケット販売個別規定に定める引渡の後である場合、第16条に従い、お客様が当該チケットを当社指定の方法で返送し、当社が、その到着を確認したのち、当社が設定した締切日から起算して約1ヶ月程度でご返金いたします。

第18条(転売の禁止)

  • 1.パスレボサービスで購入したチケットまたはチケット引き換え時に必要な番号等を、営利を目的で第三者に転売(インターネットオークションへの出品を含みます)し、または譲渡することを禁止します。
  • 2.前項の行為が判明した場合、興行主催者が自らの判断で購入済のチケットを無効とし、チケット代金の返金を認めず、入場を認めないことがあります。すでに入場している場合には退場を命じられることもあります。また当社から直接購入された以外の「掲示板・オークション」や「チケットショップ」「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットのトラブルについては、当社は一切その責任を負いません。

第19条(チケットについての免責)

  • 1.当社から直接購入された以外のチケットについては、当社はその販売責任を負うことはできません。
  • 2.通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、チケット予約の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当社はこれによりお客様または第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません。

第20条(チケットの紛失等・発券証明)

  • 1.チケットは金券扱いであるため、紛失などでチケットを所持せずに公演日当日に会場に来場されてもご入場はお約束できません。チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先されます。
  • 2.チケットを紛失した場合、興行主催者の裁量によりチケットの発券証明書を、当社が発行する場合があります。
  • 3.発券証明書の発行の申し込みは、お客様が直接興行主催者に対して行うものとします。
  • 4.発券証明書の有効性は興行主催者の判断によるものとし、発券証明以外の効力は一切ないものとします。

第21条(その他)

上記に定める条項以外に、興行主催者が定める約款や規定がある場合は、当社はそれに準じた対応を取らせていただきます。

2017年1月24日制定

2017年2月14日改定

■チケットマッチングにかかる個別規定

以下「チケットマッチング個別規定」といいます

第1条(チケットマッチング)

チケットマッチングとは、チケットの購入希望者がいる場合に一定の条件の下、成立しているチケット売買契約のキャンセルを認め、新たな購入希望者と当社がチケット売買契約を締結するサービスです。

第2条(チケットマッチングの適用公演)

チケットマッチングは、当社または興業主催者が認めた公演に限り利用できます。チケットマッチングが適用されている公演か否かは各公演ごとのチケット販売ページ(以下「販売ページ」といいます)でご確認ください。

第3条(チケットマッチング申請)

  • 1.チケットマッチングを通じたキャンセル申請(以下「チケットマッチング申請」といいます)は、パスレボサービスを通じてチケットを購入したご本人に限り認められます。
  • 2.チケットマッチング申請は当社所定の方法に従い行うことができます。
  • 3.チケットマッチング申請においては、販売ページにて指定された枚数の範囲でご希望の枚数を選択頂けます。

第4条(チケットマッチングの返金額)

お客様には、当社が指定するチケットマッチング利用期間終了日までに、チケット購入希望者との間でチケットマッチングが成立した場合にのみ、チケット代金全額が返金されます。なお、当社が購入時のシステム利用料の返金を行うとした公演では、当該システム利用料も返金額に含まれるものとします。

第5条(返金方法)

チケットマッチングが成立した場合、当社は、チケットマッチング申請者がチケット購入時に利用したクレジットカード会社を経由し、当該クレジットカード会社の定める手続きに従い返金を行います。

第6条(チケットマッチングの購入希望)

  • 1.チケットマッチングを通じた購入希望者(以下「チケットマッチング購入希望者」)といいます)は、パスレボサービスの利用資格を有し、かつ販売ページで定める購入資格を満たすお客様に限られます。
  • 2.チケットマッチング購入希望者は、チケットマッチング利用期間開始以降、先着順にチケットを購入することができます。
  • 3.チケットマッチングを通じてチケットを購入される場合、チケット代金およびチケット販売個別規定第6条に定める利用料金に加え、チケットマッチング利用料として販売ページ記載の金額を手数料としてお支払いただきます。
  • 4.チケットマッチングの利用期間内であれば、チケットマッチングを利用してチケットを購入した方がイベントに参加することができなくなった場合も、再度チケットマッチング申請を行うことが可能です。
  • 5.チケットマッチングを通じて購入したチケットについても、チケットマッチング個別規定に別段の定めの無い限りチケット販売個別規定が適用されるものとします。

第7条(チケットマッチングの成立)

  • 1.チケットマッチングは、キャンセル申請と、チケットマッチング購入希望が合致した時点で成立するものとします。
  • 2.チケットマッチングが成立した場合、当社は、成立した分のチケット枚数の限りにおいてチケットマッチング申請者との売買契約を解除し、新たにチケットマッチング購入希望者と売買契約を結びます。
  • 3.チケットマッチングが成立した時点で、チケットマッチング申請者が保有していたチケットは無効となります。当日無効チケットをお持ちいただいても入場できません。
  • 4.チケットマッチングが成立した時点で、チケットマッチング申請者には登録されているメールアドレスにマッチング成立通知が届きます。

第8条(チケットマッチングの取下げ)

チケットマッチング申請者はチケットマッチングが成立する前であれば、チケットマッチングの申請を取り下げることが可能です。なお、一度チケットマッチングが成立すると取り下げはできませんのでご注意ください。

第9条(チケットマッチングの利用期間)

  • 1.当社は、チケットマッチングが適用される公演ごとに、チケットマッチングの利用期間を設定いたします。
  • 2.当社が設定したチケットマッチングの利用期間は変更となる可能性があります。

第10条(その他)

上記に定める条項以外に、興行主催者が定める約款や規定がある場合は、当社はそれに準じた対応を取らせていただきます。

2017年2月14日制定